心理学科の会とは

イメージ

日本女子大学心理学科の会は、卒業生・在学生(大学院生を含む)と専任教員(退職者を含む)を主体とする同窓会です。

会の主な活動としては、総会開催、会報「さいころじん」の発行、「研究成果報告書」の発行、講演会、会員名簿の維持管理などがあります。

1995年度から卒業生や在学生を縦につなぐ心理学科の会は、会員相互の親睦、研究活動などの情報交換の場として会員のネットワークを図ることを目的としています。

さいころじんバックナンバー

心理学科の会主催 講演会

1995年12月9日
松沢哲郎(京都大学霊長類研究所教授)
―チンパンジーの知性と文化―
1996年12月7日
斉藤学(家族機能研究所代表)
―アダルトチルドレンに見る家族の病理―
1997年12月6日
國谷誠明(聖徳大学人文学部児童学科教授)
―交流分析から見た社会的構成主義―心理療法の新しい動き―
1998年12月5日
町沢静夫(立教大学コミュニティー福祉学部・佐々木病院)
—現代青少年の心—
1999年6月12日
藤山直樹(日本女子大学人間社会学部心理学科教授)
—私の臨床の歩み〜空間への思いにむけて—
2000年6月4日
岩立志津夫(日本女子大学人間社会学部心理学科教授)
—私にとっての言語発達研究:実存哲学と生成文法—

平木典子(日本女子大学人間社会学部心理学科教授)
—子どもが果たす家族の中のさまざまな機能—
2001年6月21日
生地新(日本女子大学人間社会学部心理学科助教授)
藤山直樹(上智大学教授)
—方法としての精神分析からその方法と限界について—
2001年11月21日
紀恵理子(甲府少年鑑別所首席専門官)
—少年鑑別の現場から〜非行少年の心と教育を考える—
2002年6月29日
岡本安晴(日本女子大学人間社会学部心理学科教授)
須賀哲夫(日本女子大学人間社会学部心理学科教授)
—心理学に統計って必要なんですか?—
—これで卒論も大丈夫?—
2002年12月7日
久保南海子(日本女子大学人間社会研究科心理学専攻博士課程後期修了)
内田真理子(日本女子大学人間社会研究科心理学専攻博士課程後期修了)
—博士論文の内容—
久保:老齢ザルの位置再認における行動・認知方略に関する実験的研究
内田:3次元運動視の神経モデル
2003年7月3日
平木典子(日本女子大学人間社会学部心理学科教授)
—私と臨床心理学—
2004年10月23日
川原(入砂)文月(国府台病院心理療法士)
木下亜矢(世田谷区教育相談室相談員・東京都スクールカウンセラー)
福永彩乃(市川児童相談所心理判定員)
—現代社会が求める心理の仕事—
2005年10月22日
鈴谷(渡辺)桃子(東京都医学研究機構東京都神経科学総合研究所非常勤研究員)
窪美保子(相模原市立「陽光園」言語聴覚士)
—卒業生にきく:基礎系の仕事—
2006年10月21日
小片亜衣(コロロETセンター学童教室主任)
—心理の仕事 発達臨床の現場から—
2007年10月20日
中道正之(大阪大学大学院人間科学研究科准教授・大阪大学大学院人間科学研究科付属比較実験施設施設長)
武田信子(武蔵大学教職課程教授/臨床心理士)
—これからの子育て環境に必要なこと〜心理学の2つの視点から〜
2008年10月18日
平尾由佳(静岡放送株式会社ディレクター)
阿部亜紀子(名古屋市総合リハビリテーションセンター臨床心理士)
—キャリアレポート 卒業生を迎えて
2009年10月17日
久保南海子(愛知淑徳大学コミュ二ケーション学部コミュニケーション心理学科専任講師)
—キャリアレポート 卒業生を迎えて
2010年10月23日
斎藤久美子(株式会社バンダイ)
清水麻衣(株式会社ベネッセコーポレーション)
—キャリアレポート 卒業生を迎えて
2011年10月22日
橋本素子(練馬区教育相談室カウンセラー)
福島里美(日本女子大学人間社会学部心理学科助教)
—キャリアレポート 卒業生を迎えて
2012年10月20日
柏木惠子(東京女子大学文学部名誉教授)
—人口問題と発達心理学—どうする私たち、変わりゆく今、自分らしい生き方とは・・・
2013年10月19日
岡田努(金沢大学人間社会学域人文学類教授)
—現代青年は傷つきやすいのか?〜ふれ合い恐怖、ランチメイト症候群との関連〜
2015年10月17日 
小塩真司(早稲田大学文学学術院教授)
—良い性格・悪い性格とは何だろうか—
2015年11月14日
高田みほ 日本女子大学人間社会研究科博士課程前期17回生修了生
—パレスチナで“大きくなる”ということ— 子ども達のたくましさ in West Bank
2016年10月15日
飯長喜一郎(日本女子大学名誉教授・国際医療福祉大学大学院特任教授)
—学生が飯長先生と深める心理学の時間—
2017年10月21日
伴由依(株式会社クリーク・アンド・リバー社)
三浦葵(法務省法務技官)
佐野智世(東京都児童相談所児童心理司)
—これが私の生きる道〜先輩方が選んだ進路とは〜
2018年10月20日
山本淳一(慶應大学文学部教授)
—発達支援の科学〜基礎から臨床まで〜
2019年10月19日
齋藤慈子(上智大学総合人間科学部心理学科准教授)
—ネコの世界 〜ネコの認知とヒトとの関係〜