【大学院関連情報】鳥居登志子先生研究支援金について (博士学位取得者への支援)

23119462_s.jpg

鳥居登志子先生(日本女子大学名誉教授)による研究支援金のご紹介です。※2012年4月1日より開始。2022年4月1日改定。

名称

鳥居登志子研究支援金

目的

日本女子大学大学院人間社会研究科心理学専攻にて博士(心理学)の学位を取得し,将来にわたり研究活動および教育活動に従事する意欲のある者への支援

対象者

2011年4月以降に日本女子大学大学院人間社会研究科心理学専攻にて博士(心理学)の学位を取得し,将来にわたり研究・教育活動に従事する意欲のある者

資金

この支援金は、鳥居登志子日本女子大学名誉教授による寄付金をもって構成する

これまでの授与者

中神 明子 内分泌撹乱物質が神経行動発達に及ぼす影響評価とそのモデル開発 2011
下平 美智代 精神科医と慢性期統合失調症患者との治療関係と患者の治療アドヒアランスとの関連についての臨床心理学的研究 2014
吉本 早苗 環境光への順応による運動知覚の変容 2015
福島 里美 里親養育の課題とニーズに合わせたコミュニティ・リサーチ 
-地域に根差した里親養育支援を目指して-
2016
小林 麻衣子 室内飼育カニクイザルの繁殖及び性行動に関する心理・行動学的基礎研究 2017
稲田 祐奈 極低出生体重児における乳幼児期の発達特徴
―Babyley乳幼児発達検査による検討―
2020
小川 洋子 離婚後の面会交流と親子関係
―面会交流を経験した子どもの視点から―
2021
※心理学専攻の大学院生の方で、本研究支援金についてより詳細を知りたい方は、指導教員や心理学専攻主任へお問い合わせください。
※学部生・大学院生の方へのその他の支援制度については、奨学金制度一覧学内奨学金(表彰制度)、学内の周知(JASMINE-naviなど)をご覧ください。